歌い出し索引 (た−わ、A−Z)


[曲名索引] [歌い出し索引] [動物索引] [植物索引]


   
 
   
A-Z

た   
たあんき ぽーんき たんころりん[歌詞と演奏]
大がくせいのにいさんに 大という字をおそわった[歌詞と演奏]
たいこの おけいこ おとといまでは[歌詞と演奏]
だいこんがともだちさそって おふろやへいきました [歌詞と演奏]
太陽はよぶ 地はさけぶ[歌詞と演奏]
だいりさまやら かんじょさま ごにんばやしも[歌詞と演奏]
大理石の台の上で 天使の像ささやいた[歌詞と演奏]
高い空につっ立つポプラ 夕日にもえて枝枝の[歌詞と演奏]
タコタコアガレ[歌詞と演奏]
たそがれの灯(ともしび)は ほのかに点りて[歌詞]
ただ一面に立ちこめた[歌詞と演奏]
ただに血を盛る瓶(かめ)ならば[歌詞と演奏]
起て飢えたる者よ 今ぞ日は近し[歌詞と演奏]
たとえば君が傷ついて くじけそうになった時は[歌詞と演奏]
手慣(たな)れの小筝(おごと) 共にかき撫で[歌詞と演奏]
谷間に咲くひなぎく 風にそよぐ朝は[歌詞と演奏]
たぬきのね たぬきのね ぼうやがね[歌詞と演奏]
楽しき若き日は過ぎ わが友はや去りゆきて[歌詞と演奏]
楽しや五月 草木はもえ 小川の岸に すみれにおう[歌詞と演奏]
旅のつばくろ淋しかないか おれもさみしいサーカス暮らし[歌詞]
旅の仲間は三角帽子 だまり坊主の影一つ[歌詞と演奏]
だれかが口笛ふいた ならの木のかげでさ[歌詞と演奏]
誰が風を 見たでしょう[歌詞と演奏]
誰かさんが 誰かさんが 誰かさんが みつけた[歌詞と演奏]
誰だってあるんだろう こころの奥に 宝物の地図[歌詞と演奏]
だれでもきっとおもうでしょう いいことばかりおもうでしょう[歌詞と演奏]
俵はごろごろ お蔵にどっさりこ[歌詞と演奏]
ダンスしましょうか かるた切りましょうか[歌詞と演奏]
たんたんたぬきの○○○○は 風もないのにぶーらぶら[歌詞と演奏]
丹波篠山 山家の猿が アヨイヨイ[歌詞と演奏]
たんぼの中のお百姓家 たんぼの中の一軒家[歌詞と演奏]
たんぽぽたんぽぽ たんぼのたんぽぽ たくさんのたんぽぽ[歌詞と演奏]

《ち》
小さい頃は神さまがいて 不思議に夢をかなえてくれた[歌詞と演奏]
小さく丸めた躰は今 かなしみ隠し震えて[歌詞と演奏]
小さなかわいいローソクで ママと二人のクリスマス[歌詞と演奏]
ちいさな手のひらにひとつ 古ぼけた木の実にぎりしめ[歌詞と演奏]
小さな鳥が歌っているよ ぼくらに朝がおとずれたよと[歌詞と演奏]
小さな日記につづられた 小さな過去のことでした[歌詞と演奏]
チイチイパッパチイパッパ 雀の学校の先生は[歌詞と演奏]
チイチクチイチク ピイグルピイグル チイチクチイチク チイチ[歌詞と演奏]
チェッチェッコリ チェッチェッコリ[歌詞と演奏]
ちかてつは いつもまよなか チカチカ ゴーゴーゴー[歌詞]
ちぎれ雲は風に軽く 空を流れる[歌詞と演奏]
父は今年二月で六十五 顔のシワはふえてゆくばかり[歌詞と演奏]
ちっくたくちっくたく ぼーんぼん[歌詞と演奏]
チャッチャッチャッチャッ カボチャのスープ ママがつくった じまんのスープ[歌詞と演奏]
チョイト一杯のつもりで飲んで いつの間にやらハシゴ酒[歌詞と演奏]
ちょうちょう ちょうちょう 菜の葉にとまれ[歌詞と演奏]
ちょっと失礼おたずねしたい ここらは何丁目何番地[歌詞と演奏]
散るよ散るよ 木の葉が散るよ[歌詞と演奏]
ちんからほいちんからほい ちんから峠のおうまはほい[歌詞と演奏]
チンチラカンチラ仕事をさぼり ボッケにゆけば[歌詞と演奏]
チンチロまつむしむしのこえ うらのはたけでなきました[歌詞と演奏]
ちんちん千鳥の 啼く夜さは[歌詞と演奏]
チンチン チンチンチン[歌詞と演奏]

《つ》
一日(ついたち)お月さん 象さんのおめめ[歌詞と演奏]
月が出た出た 月が出た[歌詞と演奏]
月がとっても青いから 遠まわりして帰ろう[歌詞]
月なきみ空に きらめく光[歌詞と演奏]
月の沙漠をはるばると 旅の駱駝がゆきました[歌詞]
月はおぼろに東山 霞む夜毎のかがり火に[歌詞と演奏]
月は高く海に照り 風も絶え波もなし[歌詞と演奏]
月夜の田圃(たんぼ)で コロロコロロ[歌詞と演奏]
机の上にわすられた 赤い人形目をあけば[歌詞と演奏]
つたの絡まるチャペルで 祈りを捧げた日[歌詞と演奏]
ツッピンツッピン とびうおツッピンピン[歌詞と演奏]
積もる年月 先生の み教え受けた 教え子は[歌詞と演奏]
妻をめとらば才たけて みめうるわしく情ある[歌詞と演奏]
つれて逃げてよ…… ついておいでよ……[歌詞と演奏]

《て》
でいごの花が咲き 風を呼び嵐がきた[歌詞と演奏]
てぃんさぐぬ花や 爪先(ちみさち)に染(す)みてぃ[歌詞と演奏]
手紙を書こう 春が好きだという君へ[歌詞と演奏]
てくてくてくてく あるいてきて あくしゅでこんにちは[歌詞と演奏]
出タ出タ 月ガ[歌詞と演奏]
出て来い出て来い 池の鯉[歌詞と演奏]
てるてる坊主てる坊主 あした天気にしておくれ[歌詞と演奏]
手をたたきましょう タンタンタン[歌詞と演奏]
手をつなごう みんなで手をつなごう ほらほら[歌詞と演奏]
天からの恵み受けてこの地球(ほし)に[歌詞と演奏]
電車のまどから見える赤いやねは 小さいころぼくが住んでたあの家[歌詞と演奏]
でんでらりゅうば でてくるばってん[歌詞と演奏]
てんてんてん 天神さまのお祭りで[歌詞と演奏]
てんてん手鞠 てん手鞠 てんてん手鞠の手がそれて[歌詞と演奏]
でんでん虫々かたつむり[歌詞と演奏]

《と》
東京の中枢は丸の内 日比谷公園 両議院[歌詞と演奏]
東京ブギウギー リズムうきうき 心ずきずきわくわく[歌詞]
どうしておなかが へるのかな[歌詞と演奏]
動物園の のどかな午後は 孔雀がすっかり得意になって[歌詞と演奏]
トゥラ ルラ ルラ トゥラ ルラ リ[歌詞と演奏]
遠い世界に旅に出ようか それとも赤い風船に乗って[歌詞と演奏]
遠い遠いはるかな道は 冬の嵐が吹いてるが[歌詞と演奏]
遠い山から吹いて来る[歌詞と演奏]
遠い山の向こうの知らない町よ いつか馬車に乗って[歌詞と演奏]
遠き山に日は落ちて[歌詞と演奏]
遠き別れにたえかねて この高殿に[歌詞と演奏]
遠くかすむは彦根城 波に暮れゆく 竹生島(ちくぶじま)[歌詞と演奏]
遠く遠く何処までも遠く 流れる河で[歌詞と演奏]
父ちゃんのためなら エンヤコラ 母ちゃんのためなら エンヤコラ[歌詞と演奏]
通りゃんせ通りゃんせ ここはどこの細道じゃ[歌詞と演奏]
時にはなぜか大空に 旅してみたくなるものさ[歌詞と演奏]
時には母のない子のように 黙って海を見つめて[歌詞と演奏]
時のいたずらだね 苦笑いだね 冷たい風がいま[歌詞と演奏]
時間(とき)のながれいつでも 駆けぬけて行くから[歌詞と演奏]
時計台の鐘がなる 大空遠く[歌詞と演奏]
どこかでだれかが きっと待っていてくれる[歌詞と演奏]
どこかで「春」が生(うま)れてる[歌詞と演奏]
どこの誰かは知らないけれど 誰もがみんな知っている[歌詞と演奏]
どこまで行っても長い道 夕日が赤い森の上[歌詞と演奏]
どこまでも白い ひとりの雪の道 遠い国の母さん[歌詞と演奏]
どこまでも行こう 道はきびしくとも 口笛を吹きながら[歌詞と演奏]
年の始めの 例(ためし)とて[歌詞と演奏]
どっこいしょどっこいしょ どっこいしょはだあれ[歌詞と演奏]
突然 偶然 それとも必然 始まりは気付かぬうちに[歌詞と演奏]
トットトコトットトコ バスケット持ってトコトコと[歌詞と演奏]
土手のすかんぽ ジャワ更紗(さらさ)[歌詞と演奏]
とてもおおきなつきだから うみのさかなはねられない[歌詞と演奏]
トトトトトト トトトトテモ すごいすごい にわとりだ[歌詞と演奏]
轟く砲音飛来る弾丸 荒波洗うデッキの上に[歌詞と演奏]
とびらをたたくのはあたし あなたの胸にひびくでしょう[歌詞と演奏]
とぶよとぶよ白雲 そよぐそよぐ木々の葉[歌詞と演奏]
とべとべとんび 空高く[歌詞と演奏]
トマトって かわいいなまえだね[歌詞と演奏]
ドミニクニクニク 心優しく強い人で[歌詞と演奏]
燈火(ともしび)近く衣(きぬ)縫(ぬ)う母は[歌詞と演奏]
ともしび手に高くかかげて みんなで歩いてゆこうよ[歌詞と演奏]
ともだちができた すいかの名産地[歌詞と演奏]
友だちになるために 人は出会うんだよ[歌詞と演奏]
友だちはいいなどんなときでも 心と心が通じ合う[歌詞と演奏]
ともだちはいいもんだ 目と目でものが言えるんだ[歌詞と演奏]
友よ 夜明けは近い 夜明けは近い[歌詞と演奏]
ドライブウエイに春が来りゃ イェイイェイイェイイェイ[歌詞と演奏]
とろろん とろろん 鳥がなく[歌詞と演奏]
どんぐりころころ どんぶりこ[歌詞と演奏]
ドンとドンとドンと波のり越して 一挺二挺三挺[歌詞と演奏]
どんとなった 花火だ きれいだな[歌詞と演奏]
ドンと波 ドンと来て ドンと帰る チャップ波[歌詞と演奏]
トントンお寺の道成寺 安珍清姫 蛇に化けて[歌詞と演奏]
とんとん友だち みんなで九人 いっちゃん じろくん[歌詞と演奏]
とんとんとんからりと 隣組[歌詞]
ドンドンパンパン ドンパンパン[歌詞と演奏]
どんな言葉で飾るよりも 生きる力を持ちつづけて[歌詞と演奏]
どんなにどんなに離れていても ぼくは君を忘れはしない[歌詞と演奏]


A-Z

な   
ないしょ ないしょ ないしょの話はあのねのね[歌詞]
泣いて別れりゃサイショ 三朝がえヨイトヨイトサノサ曇る[歌詞と演奏]
長崎名物 凧(はた)あげ盆まつり 秋はお諏訪の[歌詞と演奏]
仲よし小道はどこの道 いつも学校へみよちゃんと[歌詞と演奏]
なかよしこよしみんなおいで まあるくなってあそぼうよ[歌詞と演奏]
流れ流れて さすらう旅は 今日は函館 明日は釧路[歌詞と演奏]
泣きながらちぎった写真を 手のひらにつなげてみるの[歌詞と演奏]
泣くな妹よ妹よ泣くな 泣けば幼い二人して[歌詞]
泣くなよしよしねんねしな 山の鴉が啼いたとて[歌詞]
鳴くやひばりの声うららかに かげろうもえて[歌詞と演奏]
なじかは知らねど心わびて[歌詞と演奏]
何故かゆれる細きぐみよ かしらうなだれ思いこめて[歌詞と演奏]
夏がくれば思い出す はるかな尾瀬[歌詞と演奏]
なつかしいうたを 誰かがうたってる[歌詞]
なつかしい人々 なつかしい風景 その総てと離れても あなたと歩きたい[歌詞と演奏]
なつかし川辺に露はあれど[歌詞と演奏]
懐かしき山はかなたにそびえ かしこには流る思い出の川[歌詞と演奏]
なつかしわが故郷に 夏の日きたれば[歌詞と演奏]
夏が過ぎ風あざみ 誰のあこがれにさまよう[歌詞と演奏]
夏も近づく八十八夜[歌詞と演奏]
七色の谷を越えて 流れていく[歌詞と演奏]
何か言おうと思っても 女房にゃ何だか言えません[歌詞]
何から何まで真っ暗闇よ 筋の通らぬことばかり[歌詞]
何も言わないでちょうだい 黙ってただ踊りましょう[歌詞と演奏]
菜の花畠(ばたけ)に 入り日薄れ[歌詞と演奏]
なべなべそこぬけ そこがぬけたら[歌詞と演奏]
波打つ海の果て 遥けきかなたよ[歌詞と演奏]
涙じゃないのよ浮気な雨に ちょっぴりこの頬[歌詞]
涙の数だけ強くなれるよ[歌詞と演奏]
波の背の背にゆられてゆれて 月の潮路のかえり船[歌詞と演奏]
波をじゃぶじゃぶじゃぶじゃぶ かきわけて[歌詞と演奏]
名も知らぬ遠き島より[歌詞と演奏]
名もない港に 桃の花は咲けど[歌詞と演奏]
奈良の 奈良の 大仏さんが 天火で焼けて[歌詞と演奏]
奈良の奈良の大仏さんに 雀が5羽とまって[歌詞と演奏]
なりたいなりたい なりたいなりたい おとなになりたい[歌詞と演奏]
なわとびしましょままごとしましょ あのこが呼ぶと[歌詞と演奏]
南国土佐を後にして 都へ来てから幾年ぞ[歌詞と演奏]
なんでかな? なんでかな? なんでチコタンすきなんかな?[歌詞]
なんにもないなんにもない まったくなんにもない[歌詞と演奏]
何の因果で貝殻漕ぎなろうた[歌詞と演奏]

《に》
匂いやさしい 白百合の 濡れているよな あの瞳[歌詞と演奏]
虹の地平を歩み出て 影たちが近づく手をとりあって[歌詞と演奏]
日曜日に市場へ出かけ 糸と麻を買ってきた[歌詞と演奏]
庭の山椒(さんしゅ)の木 鳴る鈴かけて[歌詞と演奏]
庭の千草も むしのねも[歌詞と演奏]

《ぬ》
ぬるんだ水に春の陽はうかび 小川の水に[歌詞と演奏]
ぬれた仔馬のたてがみを なでりゃ両手に朝のつゆ[歌詞]

《ね》
ねえムーミン こっち向いて はずかしがらないで[歌詞と演奏]
猫です今夜もセレナーデ 春です ああプランタン無理もない[歌詞と演奏]
ねこふんじゃった ねこふんじゃった ねこふんずけちゃったらひっかいた[歌詞と演奏]
眠れない夜 きみのせいだよ さっき別れた ばかりなのに[歌詞と演奏]
ねむれねむれ 母の胸に[歌詞と演奏]
眠れや愛(いと)し子安らかに 空から月ものぞいてる[歌詞と演奏]
眠れやコサックの愛(いと)し子よ 空に照る月を見て眠れ[歌詞と演奏]
眠れよい子よ 庭や牧場に[歌詞と演奏]
ねんねこしゃっしゃりませ[歌詞と演奏]
ねんねころいち天満の市は 大根そろえて舟に積む[歌詞と演奏]
ねんねのお里はよいお里 こんもり小山が西東[歌詞と演奏]
ねんねのねむの木 眠りの木[歌詞と演奏]
ねんねん ころりよ おころりよ[歌詞と演奏]
ねんねん ころりよ おころりよ[歌詞と演奏]

《の》
野いちご 赤い実だよ 木蔭で見つけたよ[歌詞と演奏]
のどが渇く水はないか カアカアからすが探してた[歌詞と演奏]
野に咲く花のように 風に吹かれて[歌詞と演奏]
野辺は春風そよそよ吹いて 土筆(つくし)ついつい よめなもまじる[歌詞と演奏]
のりものあつまれ いろんなくるま(はがきやおてがみ あつめる ゆうびんしゃ)[歌詞と演奏]
のりものあつまれ いろんなくるま(こうつうあんぜん まもって パトロールカー)[歌詞と演奏]
のりものあつまれ いろんなくるま(ひこうじょうまでまっすぐ リムジンバス)[歌詞と演奏]
野を越えて 岡を越え[歌詞と演奏]


A-Z

は   
ハァ 踊り踊るなら チョイト東京音頭[歌詞と演奏]
ハアー 佐渡へ佐渡へと 草木もなびくよ[歌詞と演奏]
ハアー ソレ あの日ローマでながめた月が[歌詞]
拝啓この手紙読んでいるあなたはどこで何を[歌詞と演奏]
ハイサイおじさん ハイサイおじさん 昨夜ぬ三合ビン小 残とんな[歌詞と演奏]
はいしいはいしい あゆめよ小馬[歌詞と演奏]
箱根の山は天下の険[歌詞と演奏]
橋の上でおどるよおどるよ[歌詞と演奏]
柱(はしら)のきずは おととしの[歌詞と演奏]
走るトロイカひとつ 雪のヴォルガに沿い[歌詞と演奏]
走るのだいすきタッタタッタタ 土をけって風をけって[歌詞と演奏]
バスバスはしる バスバスはやい[歌詞と演奏]
パチリコパチリン なんだろな おめめをさました うさぎの坊や[歌詞と演奏]
波涛(はとう)千里 洋々と[歌詞と演奏]
鳩ぽっぽ鳩ぽっぽ ポッポポッポと飛んで来い[歌詞と演奏]
花が好き 歌が好き 夢が好き[歌詞と演奏]
花咲き花散る宵も 銀座の柳の下で 待つは君ひとり[歌詞]
花咲く娘たちは 花咲く野辺で[歌詞と演奏]
花づくし 花は数ある そのなかで[歌詞と演奏]
花摘む野辺に日は落ちて みんなで肩を組みながら[歌詞]
バナナがいっぽんありました 青い南の空の下[歌詞と演奏]
花の色雲の影 なつかしいあの思い出[歌詞と演奏]
花のまわりで鳥がまわる[歌詞と演奏]
花びらの白い色は恋人の色 なつかしい白百合は恋人の色[歌詞と演奏]
花深きこの庭 草萌ゆるかの丘よ[歌詞と演奏]
花も嵐も踏み越えて 行くが男の生きる道[歌詞]
花嫁は夜汽車に乗って 嫁いでゆくの[歌詞と演奏]
埴生(はにゅう)の宿も わが宿[歌詞と演奏]
母がまだ若い頃 僕の手をひいてこの坂を登る度(たび)[歌詞と演奏]
母こそは命のいずみ いとし子を胸にいだきて[歌詞と演奏]
パパとお風呂に入ったら いつもすぐには出られない[歌詞と演奏]
パパとおふろにはいったら せなかをごしごしこするから[歌詞と演奏]
母は来ました今日も来た この岸壁に今日も来た[歌詞]
はやくめをだせ かきのたね ださぬと はさみで ちょんぎるぞ[歌詞と演奏]
バラが咲いたバラが咲いた 真赤なバラが[歌詞と演奏]
春が来た春が来た どこに来た[歌詞と演奏]
はるかなるスワニー川その下 なつかしの彼方父母います[歌詞と演奏]
はるかに海のみえる丘 月のしずくをすって咲く[歌詞]
はるかに遠い あの町をめざして行こうよ[歌詞と演奏]
春高楼(こうろう)の花の宴(えん)[歌詞と演奏]
春寂寥の洛陽に 昔を偲ぶ唐人の[歌詞と演奏]
春になれば氷(しが)こも解けて[歌詞と演奏]
春には柿の花が咲き 秋には柿の実が熟れる[歌詞]
春のうららの隅田川(すみだがわ)[歌詞と演奏]
春の小川はさらさら流る(春の小川は さらさら行くよ)[歌詞と演奏]
春の日そよ風 花散るみどりの丘[歌詞と演奏]
春の日の花と輝く うるわしき姿の いつしかに[歌詞と演奏]
春の弥生の曙に[歌詞と演奏]
春の宵さくらが咲くと 花ばかりさくら横ちょう[歌詞と演奏]
春は名のみの風の寒さや[歌詞と演奏]
春は早うから川辺の葦に 蟹が店出し床屋でござる[歌詞と演奏]
春はめぐり花はひらき 鳥はうたう旅の空を[歌詞と演奏]
春よ来い 早く来い あるきはじめた みいちゃんが[歌詞と演奏]
春爛漫(らんまん)の花の色 紫匂う雲間より[歌詞と演奏]
春撩乱(りょうらん)のさくら花 緑が丘に草藉(し)きて[歌詞と演奏]
春を愛する人は 心清き人[歌詞と演奏]
晴れた朝のニワトリは 元気がないのゴメンナサイ[歌詞と演奏]
晴れた空 そよぐ風 港出船のドラの音愉し[歌詞]
晴れたる青空ただよう雲よ 小鳥は歌えり林に森に[歌詞と演奏]
パンダがな あんまり人気者だでな[歌詞と演奏]
パンパンパンパン パンパンパンパカパンパン パンパンパン[歌詞と演奏]

《ひ》
ぴいぴいぴいと囀(さえず)る雲雀(ひばり)[歌詞と演奏]
ひいらぎかざろう ファララララーララララ[歌詞と演奏]
日影うららのケンタッキーの 古きわが家よ[歌詞と演奏]
東に住む人はしあわせ 生れたばかりの太陽を[歌詞と演奏]
光の中でみえないものが やみの中にうかんでみえる[歌詞と演奏]
ピコットさんが ピコットさんが やってくる[歌詞と演奏]
廂(ひさし)をたたく音高く 命あるごと争いて[歌詞と演奏]
羊 羊 まっ白な羊 やさしい 羊[歌詞と演奏]
ひとくいどじんのサムサム おなかがすいてお家へかえる[歌詞と演奏]
人恋うは かなしきものと 平城山(ならやま)に[歌詞と演奏]
ひとつちょうだいさくらんぼ 胸の勲章にするのです[歌詞と演奏]
ひとつとせ ひとりお風呂に入るときゃ 湯加減ママに見てもらおう[歌詞と演奏]
一つとや ひと夜あければ にぎやかでにぎやかで[歌詞と演奏]
一つとや ひとりで早起き 身を清め身を清め[歌詞と演奏]
人はただ風の中を 迷いながら歩き続ける[歌詞と演奏]
人は誰もただ一人旅に出て[歌詞と演奏]
人みな花に酔うときも 残雪恋し山に入り[歌詞と演奏]
人はみんな誰でも 一人では生きていけないから[歌詞と演奏]
ひと目見たとき 好きになったのよ[歌詞と演奏]
ひとり酒場で飲む酒は 別れ涙の味がする[歌詞]
ひとりで行くんだ幸せに背を向けて さらば恋人よなつかしい歌よ[歌詞と演奏]
ひとりとひとりがうでくめば たちまちだれでもなかよしさ[歌詞と演奏]
ひとりのぞうさんくもの巣に かかって遊んでおりました[歌詞と演奏]
人を斬るのが侍ならば 恋の未練がなぜ斬れぬ[歌詞と演奏]
ひばりのこ すずめのこ 飛びながら何を見た[歌詞と演奏]
響きわたる鐘の音に 小屋に帰る羊たち[歌詞と演奏]
ひまわり時計に朝日がさして ばらのホテルのお窓があいた[ばらのホテル][歌詞と演奏]
ひまわり時計に朝日がさせば バラのホテルのお窓があいた[ひまわり時計][歌詞]
ヒャラリヒャラリコ ヒャリコヒャラレロ 誰が吹くのかふしぎな笛だ[歌詞と演奏]
ビュワーンビュワーン はしる[歌詞と演奏]
ひょうたん ひょうたん 花咲けひょうたん[歌詞と演奏]
ひよこがね お庭でぴょこぴょこ かくれんぼ[歌詞と演奏]
ひらいたひらいた なんの花がひらいた[歌詞と演奏]
ピリカピリカ タントシリピリカ[歌詞と演奏]
広瀬川流れる岸辺 想い出は帰らず 早瀬躍る光に 揺れていた君の瞳[歌詞と演奏]
ヒロミのミの字は魅力(みりょく)のミと、本人は言う[歌詞と演奏]
びわはやさしい木の実だから だっこしあってうれている[歌詞と演奏]

《ふ》
ふいふい ふいふい ぼくのからだに悪魔がいるよ[歌詞と演奏]
風りんチリチリ鳴りました あかちゃんすやすや ねましたよ(草川信作曲)[歌詞と演奏]
風りんチリチリ鳴りました あかちゃんすやすや ねましたよ(山田耕筰作曲)[歌詞と演奏]
笛や太鼓にさそわれて 山の祭に来て見たが[歌詞と演奏]
吹き捲く風はかおを裂き みるみる雪は地にみちぬ[歌詞と演奏]
更(ふ)け行く秋の夜 旅の空の[歌詞と演奏]
吹け そよそよ吹け 春風よ[歌詞と演奏]
不思議な橋がこの街にある 渡った人は帰らない[歌詞と演奏]
ふしぎなふしぎな 茶色の小びんホホ[歌詞と演奏]
富士の裾野の夜はふけて 宴のどよみ静まりぬ[歌詞と演奏]
ふたあつ ふたあつ なんでしょね[歌詞]
ぶたが逃げた ぶたが逃げた こぶたが逃げた[歌詞と演奏]
ふっくらまるい もものはな[歌詞と演奏]
ふとした瞬間に視線がぶつかる 幸運のときめき[歌詞と演奏]
船坂山や杉坂と 御あと慕いて院の庄[歌詞と演奏]
船漕ぐ明け暮れ 鎖につながれ[歌詞と演奏]
舟でもかいてみましょうと おさるが舟をかきました[歌詞と演奏]
船を見つめていた ハマのキャバレーにいた[歌詞]
ふぶきの晩です 夜ふけです どこかでよがもが鳴いてます[歌詞と演奏]
吹雪(ふぶき)の晩に 呼ぶのは誰だ[歌詞と演奏]
武夫原頭(ぶふげんとう)に草萌えて[歌詞と演奏]
踏切の側に咲く コスモスの花ゆらして[歌詞と演奏]
ぶらんこゆれて おそらもゆれる[歌詞と演奏]
古いアルバムめくり ありがとうってつぶやいた[歌詞と演奏]
古い電車のドアのそば 二人は黙って立っていた[歌詞と演奏]
ふるさと SL マンモスの牙 たきび 竹馬 しいの木林[歌詞と演奏]
ふるさとの小野の木立に 笛の音の[歌詞と演奏]
ふるさとの街やかれ 身よりの骨うめし焼土に[歌詞と演奏]
ふるさとまとめて はないちもんめ[歌詞と演奏]
降るとは見えじ 春の雨[歌詞と演奏]
ブルルン ルンルン ルンルーン[歌詞と演奏]
ぶんぶんぶん はちがとぶ[歌詞と演奏]

《へ》
ヘイヘイホーヘイヘイホー 与作は木を切る[歌詞と演奏]
べこの子うしの子まだらの子 かあさん牛によくにた子[歌詞と演奏]
ベッドで煙草を吸わないで 私を好きなら火を消して[歌詞と演奏]
紅屋で娘のいうことにゃ サノ いうことにゃ[歌詞と演奏]
へのへのもへじ へのへのもへじを かいた[歌詞と演奏]

《ほ》
棒が一本あったとさ 葉っぱかな[歌詞と演奏]
暴虐の雲 光をおおい 敵の嵐は荒れ狂う[歌詞と演奏]
坊さん坊さん何処いくの わたしは田圃へ稲刈りに[歌詞と演奏]
ほうほうほたるこい あっちの水はにがいぞ[歌詞と演奏]
ぼうやよい子だねんねしな 今も昔もかわりなく[歌詞と演奏]
ぽかぽか春の日差しに 谷間の雪もとけだして[歌詞と演奏]
ぼくがのんで いもうとものんだのに[歌詞と演奏]
北辰(ほくしん)斜(ななめ)にさすところ[歌詞と演奏]
僕の髪が肩までのびて 君と同じになったら[歌詞と演奏]
ぼくのクレヨン十二色 おひさまは赤 空は青[歌詞と演奏]
僕の恋人東京へ行っちっち 僕の気持を知りながら[歌詞と演奏]
ぼくの大すきなクラリネット パパからもらったクラリネット[歌詞と演奏]
ぼくの名前はヤン坊 ぼくの名前はマー坊[歌詞]
僕は特急の機関士で 可愛い娘が駅毎にいるけど[歌詞と唱歌]
僕は呼びかけはしない 遠くすぎ去るものに[歌詞と演奏]
ぼくらの町は川っぷち えんとつだらけの町なんだ[歌詞と演奏]
ぼくらはみんな生きている 生きているから歌うんだ[歌詞と演奏]
ポケットのなかには ビスケットがひとつ[歌詞と演奏]
鉾をおさめて日の丸上げて 胸をドンと打ちゃ夜明けの風が[歌詞と演奏]
星かげさやかに 静かにふけぬ[歌詞と演奏]
星かげやさしく またたくみ空を[歌詞と演奏]
星の歌がききたくなって 銀河までドライブに行きました[歌詞と演奏]
穂高よさらば また来る日まで[歌詞]
ほたるの光 窓(まど)の雪[歌詞と演奏]
螢(ほたる)のやどは川ばた楊(やなぎ)[歌詞と演奏]
ホッチッチかもてなや おまえの子じゃなし孫じゃなし[歌詞と演奏]
火筒(ほづつ)の響き遠ざかる 跡には虫も声たてず[歌詞と演奏]
ぽっぽっぽ鳩ぽっぽ[歌詞と演奏]
ボヘミアの川よモルダウよ 過ぎし日のごと今もなお[歌詞と演奏]
ボヘミヤ平野を永久に 青く潤しゆるやかに[歌詞と演奏]
ほほえみ交わして語り合い 落葉を踏んで歩いたね[歌詞と演奏]
ぼ ぼ 僕らは少年探偵団 勇気凛々瑠璃の色[歌詞と演奏]
ほら 足元を見てごらん これがあなたの歩む道[歌詞と演奏]
惚れて 惚れて 惚れていながら行くおれに[歌詞]
ぽろんとこぼれた栗の実の いがの上にも秋がいる[歌詞と演奏]
ポンダ ポンダ ポンダ ポンダ[歌詞と演奏]
ポンポコ村のこだぬきポンポ ポンポコ駅であの子に会った[歌詞と演奏]
ポンポンピアノが鳴ると みんみんみんなは歌う[歌詞と演奏]


A-Z

ま   
マーチったら チッタカタァ 行進だ[歌詞と演奏]
毎朝毎朝 咲クアサガオハ オトトイ キノウト段々フエテ[歌詞と演奏]
まいごのまいごの こすずめは おせどのやぶで[歌詞と演奏]
まいごのまいごの こねこちゃん[歌詞と演奏]
まいにちまいにち ぼくらはてっぱんの うえでやかれて[歌詞と演奏]
牧場に沿いてはるか 夜道をひとり行けば[歌詞と演奏]
牧場の牝牛がいったとさ かげろう燃えてる春の日に[歌詞]
まさかりかついで きんたろう くまにまたがり[歌詞と演奏]
真白き富士の根 緑の江の島[歌詞と演奏]
ましろにおく霜 峰の雪 しずかにさめくる 村の朝[歌詞と演奏]
真白に見えし雪消えて 野はおもしろくなりにけり[歌詞と演奏]
貧しさに負けた いえ世間に負けた[歌詞と演奏]
また逢うその日までさようなら[歌詞と演奏]
まだあげ初めし前髪の 林檎のもとに見えしとき(島崎藤村詞・大中寅二作曲)[歌詞と演奏]
まだあげ初めし前髪の 林檎のもとに見えしとき(島崎藤村詞・若松甲作曲)[歌詞と演奏]
まだ見ぬ国に住むと言う 紅き翼の孔雀鳥[歌詞と演奏]
街の灯りがとてもきれいね ヨコハマ[歌詞と演奏]
街のどこかに寂しがりやが一人 今にも泣きそうに[歌詞]
町は大さわぎ ドゥダー ドゥダー[歌詞と演奏]
待ちぼうけ待ちぼうけ ある日せっせと[歌詞と演奏]
松風さわぐ丘の上 古城よひとり何しのぶ[歌詞]
まっかだな まっかだな つたの葉っぱが まっかだな[歌詞と演奏]
松島のサーヨー瑞巌寺ほどの[歌詞と演奏]
真っ白な陶磁器を 眺めてはあきもせず[歌詞と演奏]
真っ白な雪道に春風香る わたしはなつかしい あの街を思い出す[歌詞と演奏]
まっててね まっててね かわいいみけちゃんみせるわね[歌詞]
松原遠く 消ゆるところ[歌詞と演奏]
まつぼっくりが あったとさ[歌詞と演奏]
まつりのたいこはドンドコドン[歌詞と演奏]
祭りも近いと汽笛は呼ぶが 洗いざらしのGパンひとつ[歌詞と演奏]
待てど暮らせど こぬひとを[歌詞と演奏]
窓は夜露にぬれて みやこすでに遠のく[歌詞と演奏]
窓をあければ港が見える メリケン波止場の灯が見える[歌詞]
マハリク マハリタ ヤンバラヤンヤンヤン[歌詞と演奏]
まぼろしの 影を慕いて 雨に日に[歌詞]
ママのおひざはよいおひざ いつでもわたしがだっこすりゃ[歌詞]
まるたけえびすに おしおいけ[歌詞と演奏]
真綿色したシクラメンほど清しいものはない[歌詞と演奏]

《み》
三井寺の鐘の音 澄み渡る夕ぐれ[歌詞と演奏]
三日月様こんばんは 銀のふねこぶね[歌詞と演奏]
みかんの花が咲いている[歌詞と演奏]
水蒼(あお)き川のほとり 風も青きロッホ・ローモンド[歌詞と演奏]
水たまり水たまり 草んなかの水たまり[歌詞と演奏]
水面をわたる風さみし 阿寒の山の湖に[歌詞]
水をお鍋に八分 おだしの豚を入れて[歌詞と演奏]
水をたくさん汲んで来て 水鉄砲で遊びましょう[歌詞と演奏]
途(みち)に倒れてだれかの名を 呼び続けたことがありますか[歌詞と演奏]
道をはさんで畠一面に[歌詞と演奏]
三つのうたです君も僕も あなたもわたしもほがらかに[歌詞と演奏]
緑の丘の赤い屋根 とんがり帽子の時計台[歌詞]
みどりのそよ風 いい日だね[歌詞と演奏]
緑の森の彼方から 陽気な歌が聞えます[歌詞]
みどりの森の木の穴に やさしいママさんチビ坊主[歌詞]
皆の衆 皆の衆 嬉しかったら腹から笑え[歌詞]
南の丘をはるばると 郵便馬車がやってくる[歌詞]
南の島の大王は その名も偉大なハメハメハ[歌詞と演奏]
蓑(みの)着て笠着て鍬持って お百姓さんご苦労さん[歌詞と演奏]
都ぞ弥生の雲紫に[歌詞と演奏]
都の西北早稲田の杜(もり)に[歌詞と演奏]
見渡すかぎり遥々(はるばる)と[歌詞と演奏]
民族の自由を守れ 蹶起せよ祖国の労働者[歌詞と演奏]
みんなで聞こう 楽しいオルゴールを[歌詞と演奏]
皆んなでまるくすわりましょ あしたの相談うれしいな[歌詞と演奏]
ミンミンミン ミンミンミン[歌詞と演奏]

《む》
むかしあひるは からだが大きくて[歌詞と演奏]
昔ギリシャのイカロスは ロウでかためた鳥の羽根[歌詞と演奏]
昔恋しい銀座の柳 仇な年増を誰が知ろ[歌詞と演奏]
むかし丹波の大江山 鬼どもおおく籠りいて[歌詞と演奏]
むかし泣き虫かみさまが 朝やけ見て泣いて 夕やけ見て泣いて[歌詞と演奏]
むかしのひとはえっさっさ おかごにのっていきました[歌詞と演奏]
昔昔 浦島は 助けた亀に連れられて[歌詞と演奏]
むかしむかし そのむかし 小さな川のほとりに[歌詞と演奏]
昔々のその昔 椎の木林のすぐそばに[歌詞]
昔々のそのまた昔 メガネの先生言いました[歌詞と演奏]
麦生(むぎう)の床に百鳥の 声は平和をなのれども[歌詞と演奏]
むぎから帽子に トマトをいれて[歌詞と演奏]
麦はさらさら黄金の穂波 さっと刈れ刈れじまんの腕に[歌詞と演奏]
麦わら帽子はもうきえた たんぼの蛙はもうきえた[歌詞と演奏]
向う横丁のお稲荷さんへ 一銭あげて[歌詞と演奏]
向う横丁のタバコ屋の 可愛い看板娘[歌詞と演奏]
むすんでひらいて 手をうってむすんで[歌詞と演奏]
むつきはねつき つばきもち 梅の花咲く うぐいすもち[歌詞と演奏]
胸さわぎの旅は いま始まって 時の流れのままに[歌詞と演奏]
むなしさが 夕暮れと雨を連れて来て[歌詞と演奏]
胸にしみる空のかがやき 今日も遠くながめ涙をながす[歌詞と演奏]
胸につけてるマークは流星 自慢のジェットで敵をうつ[歌詞と演奏]
紫においし武蔵の野辺に 日本の文化の花咲きみだれ[歌詞と演奏]
紫におう山の端の 雲より夜のあけゆけば[歌詞と演奏]
むらさきの横雲は 空にたなびきたり[歌詞と演奏]
村の鎮守(ちんじゅ)の神様の[歌詞と演奏]
村のはずれのお地蔵さんは いつもにこにこ見てござる[歌詞と演奏]
村の渡しの船頭さんは 今年六十のお爺さん[歌詞と演奏]

《め》
めえめえ森の児山羊(こやぎ)[歌詞と演奏]
めだかの学校は 川の中[歌詞と演奏]
メリーさんのひつじ メェメェひつじ[歌詞と演奏]
目を閉じて何も見えず 悲しくて目をあければ[歌詞と演奏]

《も》
もういくつねると お正月[歌詞と演奏]
もう一度よく見てほしい この国をよく見てほしい[歌詞と演奏]
もう泣かないで坊や あなたは強い子でしょう[歌詞と演奏]
もえろよもえろよ 炎よもえろ[歌詞と演奏]
もしもあしたが晴れならば 愛する人よあの場所で[歌詞と演奏]
もしもあなたと逢えずにいたら わたしは何をしてたでしょうか[歌詞と演奏]
もしもアメリカにタヌキがいたら カウボーイタヌキに[歌詞と演奏]
もしもしかめよ かめさんよ[歌詞と演奏]
もしもしかめよ もしもしかめよ[歌詞と演奏]
もしもスペインにタヌキがいたら フラメンコタヌキに[歌詞と演奏]
もしもピアノが弾けたなら 思いのすべてを歌にして[歌詞と演奏]
もしも私が 家を建てたなら[歌詞と演奏]
もずが枯木に泣いている[歌詞と演奏]
もみの木もみの木 いつも緑よ[歌詞と演奏]
モモカラウマレタ モモタロウ キハヤサシクテ チカラモチ[歌詞と演奏]
桃太郎さん 桃太郎さん お腰につけた黍団子[歌詞と演奏]
森かげの白い道 かたかたと馬車は[歌詞と演奏]
森と泉にかこまれて静かに眠る ブルーブルーブルー シャトウ[歌詞と演奏]
森の木陰で ドンジャラホイ[歌詞]
森へ行きましょう 娘さん[歌詞と演奏]
守りもいやがる 盆からさきにゃ[歌詞と演奏]
もろ人こぞりて迎えまつれ 久しく待ちにし主はきませり[歌詞と演奏]
もんしろ蝶々のゆうびんやさん 朝から配達[歌詞と演奏]


A-Z

や   
やきいも やきいも おなかがグー[歌詞と演奏]
やぎの子やぎの子 なぜなくの あざみのぎざぎざ のこぎりば[歌詞と演奏]
やっとこやっとこ くりだした おもちゃのマーチが[歌詞と演奏]
柳青める日 つばめが銀座に飛ぶ日[歌詞]
柳につばめはあなたに私 胸の振子がなるなる[歌詞]
ヤネ ヨリ タカイ コイノボリ[歌詞と演奏]
山口さんちのツトム君 このごろすこし へんよ[歌詞と演奏]
山田の中の一本足の案山子[歌詞と演奏]
山寺の和尚さんが 毬はけりたし毬はなし[歌詞と演奏]
山には山の愁いあり[歌詞と演奏]
山の上のいっぽんの さびしいさびしいカシの木が[歌詞と演奏]
山のかきの木 かきのみが三つ[歌詞と演奏]
山のかなたにあこがれて 旅の小鳥も飛んでゆく[歌詞]
山の煙のほのぼのと たゆとう森よあの道よ[歌詞と演奏]
山の淋しい湖に 一人来たのも悲しい心[歌詞]
山のふもとまで 続いている道[歌詞と演奏]
山の娘ロザリア いつも一人うたうよ[歌詞と演奏]
山は白銀 朝日を浴びて[歌詞と演奏]
山は高いし野はただ広し 一人とぼとぼ旅路の長さ[歌詞と演奏]
山ふところのだんだん畑 麦踏みながら見た雲は[歌詞と演奏]
山紫に水清き 郷(さと)は名に負う五城楼(ごじょうろう)[歌詞と演奏]
やよふな子 漕(こ)げ船を 漕げよ こげよ[歌詞と演奏]
やると思えばどこまでやるさ[歌詞]
ヤンチャクチャボーズ ヤンチャリカ[歌詞と演奏]

《ゆ》
夕霧こめし草山に ほのかに咲きぬ黄なる花[歌詞と演奏]
夕空はれて 秋風ふき[歌詞と演奏]
夕日が背中を押してくる まっかな腕で押してくる[歌詞と演奏]
郵便馬車の馭者だった 俺は若くて力持ち[歌詞と演奏]
夕焼小焼(ゆうやけこやけ)で日が暮(く)れて[歌詞と演奏]
夕焼小焼の 赤とんぼ[歌詞と演奏]
夕焼けの空の下 別れが近くなる 喜びを分けあった[歌詞と演奏]
雪が溶けて川になって流れてゆきます つくしの子が[歌詞と演奏]
雪が降ってきた ほんの少しだけど[歌詞と演奏]
雪解け間近の北の空に向い[歌詞と演奏]
雪のこぼうず雪のこぼうず 屋根におりた[歌詞と演奏]
雪の下の故郷の夜 冷たい風と土の中で[歌詞と演奏]
雪の白樺並木夕日が映える 走れトロイカ[歌詞と演奏]
雪の降る街を 雪の降る街を 想い出だけが[歌詞と演奏]
雪の降る夜は 楽しいペチカ[歌詞と演奏]
雪やこんこ 霰(あられ)やこんこ[歌詞と演奏]
雪よ岩よ われらが宿り[歌詞と演奏]
行(ゆ)こか戻ろか北極光(オーロラ)の下を[歌詞と演奏]
豊かなるザバイカルの はてしなき野山を[歌詞と演奏]
ユビニタリナイ イッスンボウシ[歌詞と演奏]
夢路より帰りて 星の光仰げや さわがしき真昼の[歌詞と演奏]
夢に見しわがジェニーは プロンドの髪ふさふさと[歌詞と演奏]
夢を見ようよ大きな夢を 子どもなんだ僕たちは[歌詞と演奏]
揺籃(ゆりかご)のうたを カナリヤが歌うよ[歌詞と演奏]
ゆりかごにゆれて 静かにねむれ 風はそよそよと[歌詞と演奏]
ゆれてるすすきに秋がある さらりとしている秋がある[歌詞と演奏]

《よ》
夜明けだ夜が明けてゆく どこかで誰かが口笛を[歌詞と演奏]
夜明けのうたよ あたしの心の きのうの悲しみ[歌詞と演奏]
よあけの そらのいろは みずいろ うみのいろ[歌詞と演奏]
夜明け間近 北の海は波も荒く[歌詞と演奏]
よい子が住んでるよい町は 楽しい楽しい歌の町[歌詞]
宵やみせまれば悩みは果なし 乱るる心にうつるは誰が影[歌詞と演奏]
よく訪ねてくれたね よくまあねえきみ[歌詞と演奏]
よくと悦(よろこ)ぶ父母の君[歌詞と演奏]
横たわるきみの顔に 朝の光が射している[歌詞と演奏]
よこはま たそがれ ホテルの小部屋[歌詞と演奏]
よじってのぼれ くぐってのぼれ のぼれのぼれ[歌詞と演奏]
よちよち子犬 クンクンクンクンクンクン[歌詞と演奏]
夜がまた来る思い出連れて 俺を泣かせに足音もなく[歌詞と演奏]
夜と朝のあいだに一人のわたし 天使の歌を聞いている[歌詞と演奏]
呼んでいる胸のどこか奥で いつも心踊る夢を見たい[歌詞と演奏]


A-Z

ら   
らかんさんがそろたら まわそじゃないか よいやさのよいやさ[歌詞と演奏]
ラララ 赤い花束車に積んで[歌詞と演奏]
ララララ リリリリ ラリルレロボット[歌詞と演奏]

《り》
リスさんがマスクした ちいさいちいさいちいさいちいさい マスクした[歌詞と演奏]
りすりす小りす ちょろちょろ小りす[歌詞と演奏]
流氷とけて春風吹いて ハマナス咲いてカモメもないて[歌詞と演奏]
旅順開城約成りて 敵の将軍ステッセル 乃木大将と会見の[歌詞と演奏]
りんごのふるさとは 北国の果て[歌詞]

《る》
ルルルルル ルルルルル[歌詞と演奏]

レロンレロンシンタ パパイヤの木が風に揺れて[歌詞と演奏]
レンガ造りのベランダ 枯れかけているつたの葉[歌詞と演奏]

《ろ》
露地の細路通しゃんせ 横丁のお茶屋へお茶買いに[歌詞と演奏]
六甲おろしに颯爽と 蒼天翔ける日輪の[歌詞]
ろばたで茶がまが ぶくぶくたぎる だれも知らない 夜なかの夜なか[歌詞と演奏]
ロバのおじさんチンカラリン チンカラリンロンやってくる[歌詞]
ろばの耳はうえむいて ぞうの耳はしたむいて[歌詞]
ロンドン橋落ちる 落ちる 落ちる[歌詞と演奏]
ロンドンばしがおっこちる おっこちるったらおっこちる[歌詞と演奏]


A-Z

わ   
若い生命のカレンダーを 今日もひらけば君の顔[歌詞]
若き血に燃ゆる者[歌詞と演奏]
若き日 はや夢と過ぎ わが友 みな世を去りて[歌詞と演奏]
若く明るい歌声に 雪崩は消える花も咲[歌詞]
若草もえる丘の道 心もはずみ身もはずむ[歌詞と演奏]
わが児よ いとしの汝を 父君の形見とし[歌詞と演奏]
若者よ 体をきたえておけ[歌詞と演奏]
わが行く道は はるけき彼方[歌詞と演奏]
わかってるんだ 君は靴ひもをずっと なおすふりしてるけど[歌詞と演奏]
病葉(わくらば)を今日も浮かべて 街の谷 川は流れる[歌詞]
忘れてしまいたいことや どうしようもない寂しさに[歌詞と演奏]
別れても 別れても 心の奥に[歌詞]
忘れられないの あの人が好きよ[歌詞と演奏]
私ぁ十六 満州娘 春よ 三月雪解けに[歌詞]
私があなたにほれたのは ちょうど十九の春でした[歌詞と演奏]
わたしがおねむになったとき やさしくねんねんこもりうた[歌詞と演奏]
私からあなたへ この歌を届けよう[歌詞と演奏]
私のお墓の前で泣かないでください そこに私はいません[歌詞と演奏]
わたしの人形はよい人形[歌詞と演奏]
わたしの頬はぬれやすい わたしの頬がさむいとき[歌詞と演奏]
私は花屋でございます 花屋 花屋[歌詞と演奏]
私は真赤なりんごです[歌詞と演奏]
わたしゃアラバマからルイジアナへ[歌詞と演奏]
わたしゃ音楽家 山の小りす[歌詞と演奏]
わっしょい、わっしょい、わっしょい、わっしょい。祭だ、祭だ。[歌詞と演奏]
童(わらべ)は見たり 野なかの薔薇(ばら)・ヴェルナー作曲[歌詞と演奏]
童(わらべ)は見たり 野なかの薔薇(ばら)・シューベルト作曲[歌詞と演奏]
われは湖(うみ)の子 さすらいの[歌詞と演奏]
我は海の子 白浪の[歌詞と演奏]
ワワワ ワが三つ[歌詞と演奏]
ワンワンほえるよ子犬 犬 犬屋のお客[歌詞と演奏]


A-Z

A−Z
Amazing grace! How sweet the sound[歌詞と演奏]
Am Brunnen vor dem Tore[歌詞と演奏]
Are you going to Scarborough Fair? Parsley, sage, rosemary and thyme[歌詞と演奏]
Freude, scho:er Go:terfunken[歌詞と演奏]
In einen Baechlein helle[歌詞と演奏]
Michael row the boat ashore,Hallelujah[歌詞と演奏]
One purpose, Doshisha, thy name[歌詞と演奏]

   
 
   
A-Z

[曲名索引] [歌い出し索引] [動物索引] [植物索引]